So-net無料ブログ作成

「中国製KODAKロゴ入りレンズ付きフィルム偽造品」の情報 [写真関連商品情報]

すでにネット上などで情報が出回っているのでフィルム愛好家の方などはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、タイトルの件に関して簡単にご説明します。
すでに生産が終了しているコダック製のレンズ付きフィルム(使い切りカメラ)に通常のカラーネガプロセスでは現像処理できない映画用のカラーネガフィルムが詰められている中国製の商品が流通しています。
このフィルムは一般のカラーネガフィルム用の現像液では処理できないだけでなく、現像してしまった場合は現像液が汚染されてしまい、機械内の薬品の全交換および薬品層内でフィルムが通過するときに触れる装置の洗浄などが必要となります。

0001.jpg

0002.jpg

偽造品の外観イメージです(コダックアラリスのホームページより)。コダックのレンズ付きフィルムは数年前に生産が終了しているので、新品(有効期限内品)としては現在流通していません。2枚目の画像を見ると処方はC-41ではなくECN-2と間違ったことは書いていませんが、勝手に「KODAK」を使っているし、言うまでもなくコダック社の製品ではありません。ラベルをはがしたような跡もあるので怪しさ全開なわけですが・・。万が一これを購入、使用しても国内の写真店とかで現像を受けてくれる店(現像所)は無いと思われます、参考までに。



詳細は上記コダックアラリスジャパン株式会社のホームページ内の2019年3月27日のプレスリリースをご覧ください。