So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

23日(月)台風一過 [防災・気象情報]

超大型の台風21号が関東地方上空から去りました。今月は最低気温が10℃を下回る日があったり台風が来たりと異常気象が続いております。

2017102301.jpg

2017102302.jpg

2017102303.jpg

今朝の南浅川・桑志高校付近です。



非報ではありますが、台風22号のたまごができたそうです。よく当たると評判の米軍合同台風警報センター(JTWC)の情報では今度の日曜日に関東直撃とか・・。最新の情報にご注意ください。

23日(月)荒天時の営業について [営業に関するお知らせ]

23日(月)は台風21号が午前中に本州へ接近・上陸する可能性があります。荒天時は開店時間を遅らせ、天候回復まで休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

年賀はがきの郵便料金について [年賀状印刷]

日本郵便は本年6月1日から郵便はがきの料金を変更しました。通常はがきの料金が52円から62円に変更となりましたが、年賀はがきの料金は変更しないとの話でした。
が、年賀はがきを昨年と同じく52円で差し出すことができるのは決められた期間だけであり、この事があまり知られていないようなのでお知らせします。

2017101101.jpg

2018年 年賀はがきのラインアップです。


2017101102.jpg

よく見るとこのように書かれています。


~12月14日(木)と翌年1月8日(月)~に差し出す場合は1通あたり追加料金10円が必要となります。10円切手を購入して貼るか、郵便窓口に持ち込んで支払うようになりますのでご注意ください。


詳しくは日本郵便のホームページで「年賀はがきの郵便料金」で検索すると詳しい情報が見れます。

10月1日 高月町 [日記・雑感]

暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日散田町で蝉が鳴いていました。秋の長雨は8月に前倒し(?)したのでしょうか、最近東京ではまとまった雨が降っていないような気がします。

2017100101.jpg

稲刈りも終わりに近づきました。



2017100102.jpg

2017100103.jpg

2017100104.jpg

2017100105.jpg

だいぶお疲れのようです。



2017100106.jpg

もう少し頑張ってください。



2017100107.jpg

すっかり日が短くなりました。

富士フイルム 写真フィルム一部製品の販売終了のお知らせ [写真関連商品情報]

富士フイルム株式会社は継続的な需要の減少により35mmカラ―ネガフィルム及び同リバーサルフィルムの一部製品を販売終了します。以下が対象商品となります。

~カラ―ネガフィルム~


SUPERIA X-TRA400 24EX3本パック

SUPERIA X-TRA400 36EX3本パック

業務用400 24EX100本パック

業務用400 36EX100本パック


~リバーサルフィルム~


Velvia50 36EX 5本パック

Velvia100 36EX 5本パック

PROVIA100F 36EX 5本パック


販売終了時期=各2018年3月予定


2017093001.jpg

左がVelvia100-36EX-5P、右がX-TRA400-36EX-3P


これによりカラーネガのSUPERIA X-TRAシリーズとリバーサルの35mmパック品は消滅となります。

京王御陵線について 記事修正 [趣味]

本年10月1日に我が八王子市を走る京王電鉄高尾線が開通50周年を迎えます。またこれを記念して記念乗車券が発売されます。
詳しくは京王電鉄のホームページ→京王ニュース→本年10月号に記事があります。

昨年11月16日に当ブログで「京王御陵線について」という記事を書きましたが、その後もう少し詳しい資料はないかと気になり八王子市郷土資料館を訪ねてみました。
初めての訪問なので館内の様子やどのような業務を行っているのかわかりませんでした。館内をうろうろしていると閲覧コーナー発見!。事務室にお申し出くださいと書いてあるのですが、個人的な興味で閲覧室なんて入れてもらえるのだろうかと恐る恐る聞いてみたら快く(?)案内していただき、探しているジャンルを言ったら「それでしたらこの辺りですね」とご丁寧に本棚を教えていただきました。
閲覧室は職員の方が仕事をされている部屋の中にあり、悪いことをしているわけではありませんが妙に緊張します。
で、目的関連の書籍はないかと探してみましたが一般に販売されている本や図書館で見た本しか見当たらなく収穫無しかと思ったその時!大きい本に紛れて「京王御陵線」という小冊子を発見!。市内在住の方が自費出版(手作り?)されたようで、まだ電車が走っていた当時の事や休止後の様子など沿線の事を克明に書かれていてとても貴重な資料です。
著者の了解を得ていないのでここでは詳細は書きませんが、私が書いた記事を修正する部分がありましたので参考にさせていただきます。

その1:鉄泥棒に持って行かれた橋桁は南浅川のではなく甲州街道上の物だそうです。
その2:多摩御陵前駅の構内の配線図が間違っていました(3面3線は同じです)。

2017092901.jpg

私の汚い手書きで申し訳ないのですが、わかりやすいとは思います。


その3:この書籍に書かれている話ではありませんが、片倉駅が開業当時は国道16号線より北野駅寄りにあった「よう」と書きましたが、この事に関する資料が見つからなく事情通の当店のお客様に尋ねたら「確か今と同じ場所にあったはずだけどなぁ~(?)・・・」ということで決定打に欠けますので、この件は「不明」とします。

以上修正させていただきますが、なにせ戦時中には走らなくなった遠い昔の鉄道の話ですので当時を知る方の情報(記憶)頼みとなります。ご協力いただきました当店のお客様に厚く御礼申し上げます。

― ― ― ― ― ― ― ―


京王電鉄の最新型車両2代目5000系が本日9月29日にデビューしました。16年ぶりの新車でロングシートとクロスシートの切り替えができ「京王電鉄」としては初のクロスシート装備車となります。最終的には合計5編成が投入される予定で来春からは有料座席指定車として運行開始するそうです。

2017092902.jpg

新型の写真がないので初代5000系の写真でも・・・


― ― ― ― ― ― ― ―


余談ですが、郷土資料館の閲覧コーナーの書籍はコピー(有料)ができます。記憶力の弱い私はなぜか感動しました。

おしまい

アンドロイド搭載端末からのプリント受付について [店舗・写真業界情報]

アンドロイド搭載のスマートフォンやタブレットからのプリント受付はmicroSD(含むSDHC・SDXC)カードからの受付のみとなります。端末本体に記録されているデータからのWi-FiやUSB接続での受付には対応しておりません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2017090901.jpg

当店の受付対応表です。

フジカラ―REALAが未来技術遺産に登録 [日記・写真業界情報]

国立科学博物館(東京・上野)は2017年度、あらたにフジカラ―REALAを含め計15件を重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)に登録すると発表しました。


国立科学博物館(各種手続き・・→プレスリリース)


REALAは1989年2月に富士写真フイルム株式会社(現・富士フイルム株式会社)が発売した感度100のカラ―ネガフィルムです。製品の特徴としては世界初の第4の感色層(シアン感色層)を有し、従来のRGBの3感色層では難しかった紫などの色を忠実に再現することが実現されたフィルムです。
1996年2月にはさらに高画質化して名前もREALA ACEに変更されましたが、残念ながら2012年に生産終了となりました。
フジカラ―の現像所では一般のプリント作業とは別のプリント・検品ラインを設けて「リアラ仕上げ」というサービスを行っていました。リアラ仕上げを指定した仕上がりには、現像されたフィルムを入れてあるネガシートの上などにこれを証明するシールが貼られていました。このサービスは需要減でフィルム生産終了より先に廃止されたと記憶しています。


2017090601.jpg

REALA ACEで撮影した画像です。デジタル化してあるので参考にはなりませんが・・・。このフィルムの画質に関しては使う方によって軟調・硬調と意見が分かれる傾向にあるようです。個人的には「ナチュラルで鮮やかでキレがない」みたいな感じでしょうか・・・※感性には個人差があります。


2017090602.jpg

REALA ACEのフィルムです。「REALA」と露光されていますが、私の記憶が確かならば発売当初(ACEではない方)のフィルムにはこれが無く、ベースの色がこのようなオレンジ色ではなくスモークがかったグレーっぽい感じでした。フィルム現像してみて他のフィルムよりベースの色が全然違うのでびっくりした記憶があります。


2017090603.jpg

こちらは上の桜の画像より数年前に撮影したのではないかと思いますが、コニカカラーのGX200で撮影しました。コニカの感度200のネガフィルムはやや軟調でポートレートなどに最適なフィルムでしたが、やわらかな階調で表現したい景色の写真などにも適していたので当時かなりお世話になりました。

― ― ― ― ― ― ― ―


メインで取引をしている問屋さんが最近、カラ―ネガフィルムのAGFA VISTAとCinestillを取り扱うようになりました。仕入れてみたいとも考えるのですが、こういうのって博打なんですよね~・・・。

9月3日 高月町 [日記・雑感]

テレビで「早くもおせち商戦」みたいな話題を見ました。最近は高齢者向けのSサイズ(?)とか、縁起を担いでなんとか(忘れました)カツが入っている受験生向けとか、若年層向けのアレンジおせちとかが売れているようで市場規模はやや上向きのようです。
日本の「和食」は2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されており、もちろんこの「おせち料理」も含まれます。いろいろな分野の日本の文化が衰退してゆく中で、このような形でも盛り上がりがあるのは喜ばしいことだと思います。
まあ今年も残すところあと3分の1なわけですが、当業界では7月には業務用年賀印刷編集ソフトの売り込みが来ますので、1年のうち半分は年賀状に関わっていることになります。

2017090501.jpg

天高く馬肥ゆる秋・・・のんびりとした風景が思い浮かぶ言葉ですが、実際は夏にいっぱい食べて肥えた馬に乗って遊牧民が収穫期の農作物を略奪に来るぞ~みたいな警告文で、中国の漢書に出てくる言葉だそうです。現在では脳天気な意味で使われていることが多いようですが・・。


2017090502.jpg

2017090503.jpg

この夏は雨が多かったためか秋川の水量も回復したようです。



2017090507.jpg

何の花でしょうか。



2017090504.jpg

彼岸花が咲き始めました。



2017090505.jpg

こちらは開花近しです。



2017090506.jpg

朝晩めっきり涼しくなりました。

喪中はがき印刷受付開始のお知らせ [店舗・写真業界情報]

今年も喪中はがき印刷の受付を開始しました。パンフレットから選べる既製挨拶文だけでなく、お客様が考えられたオリジナルの挨拶文も原稿料無料でお作りします。レイアウトから印刷まで全て当店の自家処理ですのでいろいろなご要望にもお応えします。お気軽にお問い合わせください。

2017083101.jpg


― ― ― ― ― ― ― ― ―


2017083102.jpg

首から提げるシナ合板のプレートをレーザー加工機で作りました。10月になったら使いましょうか。
前の10件 | -